2019/10/30 Halloween 2019 Part2 (3年生まで)

ハロウィン
10 /30 2019

今回は、3年生までを対象にハロウィンパーティーをしました。

たくさん集まると、好き勝手にやりがちなのですが、今回、早めに来てくれた年上の子たちに、「おやくそくポスター」を作ってもらいました。



なかよくする、英語をちゃんという、かってにあそばない、
もし守れなければ、お菓子を持って帰ることができない。

すると、年上の子が年下の子を手伝ってあげたり、注意してあげたり、思いやりをもってお菓子を分けたりできてて、
おかげで、英語のアクティビティがスムーズにできました。

一通り、全員でやる英語のアクティビティをやったあと、
日頃のレッスンでやってる英語を、ちゃんとできるかのテストが終わったら(ごほうびあり)、
3つのアクティビティのどれかをやっていいことにしました。

おばけやしきづくりチーム
お料理チーム
アーティストチーム(ぬりえや工作)

いつも盛り込みすぎて、計算違いが生じるのはあいかわらずで・・・・
ちゃんとできるかどうかのテストが意外と時間がかかってしまって、お料理チームの時間がなくなりました
お料理といっても、カナッペを作るだけでしたが。

さて、日本でも有名になってきた、メキシコ発の、お菓子が入ったくす玉を割るアクティビティ、「ピニャータ」

以前、張り子を作るのを避けたくて、自分で考えて作ったら、そっちのほうが大変だったので、
今回は、普通に張り子で作ってみました。

風船に、水で薄めた小麦粉をのり代わりにしながら、ちぎった新聞紙を重ねて作ります。

かわかして


お花紙ようの薄い紙に切り込みを入れて、まわりにはりつけて、できあがり




ネットで調べた通り、意外と丈夫です。

が、今日、お菓子をいれてみると重すぎて、ひもを通した穴がやぶれ。。。。

急遽荷造り紐を、底からぐるりとまわして、テープで止めました。




なかなかちょうどよい強度にできました。


もう一個のほうは、別のものより硬くできたはずが、男の子チームの一人目に、2回たたかれて、写真撮る間もなくあっけなく落ちました。

本体は無事だけど、紐の穴がよわかったみたいです。

こちらは、テープを紐代わりにして、底から一周巻いて、修復しました。



本体はなかなかやぶれないので、紐が外れたらOKということでいいかもしれないです。




なんだかんだで、最後には「たのしかった」と口々にいってくれるイベントになったのは、
子どもたちのおかげであり、それを陰で応援してくださっているおうちの方のおかげだなー、とつくづく感謝です!!!

2019/10/17 Halloween 2019 Part1

ハロウィン
10 /17 2019


今年から、高学年用と、低学年までで、ハロウィンのイベントを分けてみました。
今日は高学年用。

日頃のレッスンの成果を、みんなの前で発表
とか、英語も練習できて楽しめるアクティビティーをしました。
読む、聞く、話す、が練習できたと思います。

写真撮り忘れたけど、プロジェクターを使って、壁に画像を映し出しました。
時間があれば、動画をプロジェクターで見せたかったけど、残念ながら、時間切れでした。

※余談ですが、ガジェット好きの旦那が買ったこのプロジェクターは、スマホとあまりかわらないサイズで、スマホとつなげて手軽に使えるので、便利です。




がんばったご褒美も、ささやかですが、ありました。

ゲームに勝った順に、宝箱を選びます。


ちょっとイタズラしました。

宝箱には、ふつうにお菓子が入ってるのですが、一つだけ残念なものが。



中は新聞紙。

そして、



にせお菓子

でも、大丈夫。まだ見てないポケットの中には。。。



図書カードがー!

一番ラッキー

oceankids01

アルクKiddyCAT英語教室Oceankids校のイベントLet's Playについて載せています。