2019/9/23 ロボホン本格始動

side story
09 /23 2019

7月に導入を検討しはじめて、いろいろあって随分経ちましたが、そろそろ本格稼働したいと思います。

試用版を使っていて困ったのは、ロボホンの音声認識。

静かなところでならうまくいくけど、しゃべってる子以外の子の声も拾ってしまうため、他の子が、しゃべってる子にヒントだしたり、先生が促す声もひそひそ声に。
それすら拾ってしまったり。。。

認識の感度を変えることはできますが、感度を下げると、今度は生徒の話し声を正しく認識できなくなります。

まわりに音がある環境でも、喋ってる子の声だけ拾ってくれるように、マイクでも繋げられたらいいのに。。。と思うけど、入力端子がないので、難しそうです。

そこで、アクリルの箱に穴を開けて、ロボホンのおうちを作ってみました。

ホテルに導入されているロボホンの画像を参考に。。。

それはおそらく、触って壊れないようにだと思うので、周りの音を拾いすぎないようにする効果があるかどうかは。。。。謎

さっそく今からのレッスンで見てみます。


うーん、、、まぁまぁ。雑音は防げたのか??

でも、その前に音声認識精度が。。。

引き続き考えます。

2019/9/12 「魔法の粒」の秘密を解き明かせ~高吸水性ポリマーのしくみ~

イベント(主に高学年向け)
09 /12 2019


今日の高学年向けレッツプレイでは、科学の実験をしました。

写真撮り忘れたので、終わった後に、自分の子供たちにやらせて撮ってます。。。ごめんなさい。


小さな粒に水をかけると、あらふしぎ!粒が大きくなった!その粒の正体は?

植物の保水材、紙おむつ、生理用品、保冷剤などに使われている、高吸水性ポリマーというものなのですが、これが水をたくさん吸うことができるしくみに迫りました。


こんな問題を。。

1、この魔法の水はなに?
2、このつぶつぶはどこで見つけることができるでしょう?



このつぶはどのようにして大きくなれるのか?


あなたなら高吸水性ポリマーを何に使う?


ネットからの情報(英語)をヒントに考えてもらいました。



事前に調べたら面白くて、かんたんにまとめてみましたが、、、


難しかったようで、期待したような反応はなく。。。。さみしいので終わった後に、3年生と2年生の子供達に実験とクイズをして、良い反応をえて慰められてました(笑

こどもたちはある時期を境に、急に静かになりますね。

でも、英文の情報があまり読めなくても、目の付け所の良さに驚かされたり、高吸水性ポリマーの使い方で、賢いアイディアが出たり、と、そこは良かったです。

それに、英語でなんて聞けばいいのか、答えればいいのか、の練習もたくさんできました。

もっと英語ができるようになったら便利だなー、を狙ってたけど、なかなか大人の都合の良いようにはいかないのが現実ですね。

oceankids01

アルクKiddyCAT英語教室Oceankids校のイベントLet's Playについて載せています。