2019/6/5 工作ロボコンU-9

イベント(主に低学年まで向け)
06 /05 2019

今年の春、Sonyから、子どもの創造力を引き出すロボットトイ、toioが発売されました。
自分で作ったものを、キューブ型の装置につけて動かす遊び、などができるものです。

うちは英語教室ですが、根底には、子供たちに、この世のおもしろさにワクワクしてほしいという想いがあります。
だから、面白いものを見つけると、無理やり英語に関連付けてでも(笑)、教室に取り入れたくなります。


今回のミッションは、

1、材料を入手するためのコイン集め
日頃のレッスンでやっている語彙表現カードを見て英語が言えたらコインもらえる

2、英語で、使いたい材料を注文する。その際、英語で先生の質問に答える。

3、工作したものを、英語で説明する

です。

狙い通り、日頃やっている英語をちゃんと言うことに一生懸命になってくれました。
もちろん、すべて想定通りとはいかなかったけど、夢中で楽しんでくれていたのは確か。

英語で言うために動物、のりもの、人などを作るかなと思っていましたが、中には、Dangerous ball(危険なボール)とか、Orange juice (オレンジジュース)とか、Killer(殺し屋)とか、大人の想像を超えたものがいろいろ出てました。

oceankids01

アルクKiddyCAT英語教室Oceankids校のイベントLet's Playについて載せています。