2018.11.28 イベントがその後の活動につながった

side story
11 /29 2018
2か月ほど前、教室のイベントの時、海外にポストカードを送れる、Postcrossingというサービスを使って、みんなにハガキをかいてもらいました。

その後、のことについて二つご紹介。

ひとつ目。
ドイツの、二人の子をもつお母さんと、直接やり取りをすることになりました。

子どもが、スパイダーマンが好きということで、初めにハガキをかいてくれた子に、スパイダーマンの絵とメッセージを書いてもらいました。

最近、封書で手紙が届いて、喜んでくれている様子が伝わってきました。



ふたつ目。

ひとり自分からすすんで、またハガキを書きたいといってくれる子が。。。☆彡

伝えたい気持ちと、知りたい気持ちで英文に触れることができるので、とてもいいです!!

イベントが、その後にもつながっていく、ってやっぱりやってよかったと思います。



いろいろあって、メッセージは直接ハガキにではなくて、紙に書いて、それをこちらでコピーして、本人に選んでもらったハガキに貼って送りました。
通常は、届いた報告メッセージは、ほんの一言ですが、英語勉強中の彼にあたたかいメッセージを!というリクエストに、答えてくれました!!

ポストカードは、送った人ではなく、世界のどこかにすむ、ランダムに選ばれた誰かから届くシステムです。

それもまた楽しいところです。

oceankids01

アルクKiddyCAT英語教室Oceankids校のイベントLet's Playについて載せています。