STEP Dolphin ある日のレッスン

年中からのコース
02 /18 2020





STEP Dolphin 概要


このクラスでは、STEP Crayonと同様なながれで、ユニットごとのテーマに沿って、できるだけみんなの好きなアクティビティで、英語に触れる活動をしています。


STEP Crayonは、朝起きてから、園や家庭でのやり取りが主ですが、STEP Dolphinでは、外の世界でのやりとりが出てきます。たとえば、STEP Crayonは、おうちで晩ご飯をたべるやりとり、STEP Dolphinは、レストランでのやりとりになっています。




各ユニットの最後に、かいた絵などを見せながら英語を言う、発表もあります。




フレーズをいうことを目標にしているというより、聞いてわかることが目標になっています。
ただ、このクラスの兄弟は、二人とも耳がよく、きれいにフレーズをいえます。




この日のレッスン


ようびや天気が覚えられるうた
IMG_6189.jpg
IMG_6192.jpg



アルファベットならべと、フォニックス
IMG_6202.jpg

IMG_6206_20200222220049b57.jpg




音が出る絵本
IMG_6210.jpg



テキストで絵を確認後、DVD鑑賞
IMG_6186.jpg
IMG_6211.jpg



単語を確認後。。。



レストランごっこで、やりとり
IMG_6146.jpg
IMG_6147.jpg
IMG_6148.jpg

IMG_6215.jpg
IMG_6216.jpg



アルファベットのワークシートをやって。。。。
IMG_6219.jpg



こちらの兄弟は、恐竜が大好きなので、ぬりえ絵本を毎回少しずつやっています。
IMG_6220.jpg





今日は、ユニット最初のレッスンだったので、単語の確認や、DVDの内容確認が主でした。


1つのユニットが、4レッスンになっていて、回を重ねるごとに単語になれてきたら、それをつかってできることもひろがるので、ゲームやアクティビティも多めにやれます。


ほか、お話を覚えたり、大人の洋楽を歌ったりも。


これは、おうちでのご協力あってこそですが、クリスマス発表のときの、クイーンの、Bohemian Rhapsodyは、驚くほど上手でした!

STEP Crayon ある日のレッスンのようす

年中からのコース
01 /31 2020
STEP Crayon(幼児コース1年目)では、ユニットごとのテーマにそって、できるだけみんなの好きなアクティビティで、英語にふれています。

あらかじめ用意したことが全部できなくても、その日のみんなの様子によって、長さを変えたり、その場の思い付きで取り入れたりと、調整しています。時には、子どもたち主導で、あたらいしいアクティビティをやることも!

ユニットの最後には、テキストにかいた絵などをみせながら、ならった英語を言ってみる、発表もあります。







でも、ただの遊びにならないように、アルファベットとフォニックスなど、最低限、毎回練習することだけは決めて、できたらシールをはるようにしています。



<この日のレッスン>
日常でよく使う英語が覚えられる歌、、、今日は、天気の歌です。




今回のユニットのテーマは、"Dinner time"
やさいの名前を覚えたら、slice, mix, cookなど、お料理で使える表現もつかっていきます。






絵本で、生き物の名前を復習したあと、やさいのお絵かきクイズをしました。

onion!(たまねぎ) ・・・じゃなくて、snail!!(かたつむり)でした~。







アルファベットの形と音をDVDで練習するときは、アルファベットの形になりきってました。(自主的に!)



アルファベットのワークシートの色塗りをしたり、たべもののおもちゃであそんだり。。。。
形とたべものをくみあわせた工作は、見るだけになっちゃいました。また今度!





2019/11/12 ミッションポシブル

年中からのコース
11 /12 2019

単元のまとめとして、こんなのを作りました。

映画ミッションインポッシブルの予告動画で気分を盛り上げ、ミッションインポッシブル(不可能な任務)ではなくて、ミッションポシブル(可能な任務)をこなしてもらいます。

同じことをやってもちょっと見せ方を変えただけで、食いつきが違ってきます。

紙を広げた途端、先生すきー!っと盛り上がってくれました😍




中身を変えて、他の単元や、他のクラスでも使えるかも。
ということで早速その日の他のレッスンにも使ってみました。写真撮り忘れたけど、こちらも好評でした。

2019/07/26 幼児に英単語を書かせるのは早いのか?今やりたい!をかなえたい

年中からのコース
07 /26 2019

私は「まだ早い」と思っていました。
小さい子には、英語を書くことは難しいから、まずは、耳でたくさん聞かせることから!
というのが、通例ですが、そんな先入観を見事くつがえした子がいます。

幼児クラスでは、英語を書くことはないですが、この4さいの女の子は「ママに教えてあげる」といって、せっせと絵付きで英語を書いてます!

はじめは、「ママに教えてあげる」とのことだったので、わたしが、出てきたことをノートにメモしてましたが、自分でやりたい!というのでやらせてみたら、すごい!!

私が、絵カードの英語をなぞって、英語の書き順をしめしたら、ちゃんとそのとおりにかけてました。


あらかじめ用意していたことが全部はできなかったとしても、いまやりたい!をかなえてあげるほうが、この年齢は特にどんどんのびると思います。
大きくなってから、必要に迫られて書くより、ずっと簡単です。

彼女は、英語をリピートすることはあまり好きじゃないのか、リピートの場面では、ただただ聞いてます。たまに気まぐれに英語が出てくることもあります。小さいながらに、しっかりと自主性があるのですね。

トピックに関連したアイテムを部屋に用意しておくと、こちらが指示しなくても、自分からすすんでやっています。私が思いつかなかった使い方に発展することも。

oceankids01

アルクKiddyCAT英語教室Oceankids校のイベントLet's Playについて載せています。