JH1 中学生コース ある日のレッスン

ある日のレッスン 中学コース
02 /10 2020
<JHコースの概要>

このコースでは、小学生で身に着けたことを土台に、より自由に、意見を言ったり、より長い文を聞いたり読んだりします。

メインのテキストでは、テーマごとの話題について、いろいろな角度から(質問しあう、絵を見て表現、リスニングクイズ、ストーリーを考える、自分の意見を発表)活動をします。

加えて、日常会話に役立つ表現の本や、英検、文法の練習本、テレビドラマや映画、ネット上の動画などを、状況に応じて取り入れています。

<この日のレッスン>



こちらの男の子は、小学6年生ですが、賢いので何年か前に飛び級しました。

自分からすすんで、英検をしたいというので、英検を取り入れてます。

個性的な意見を持っているし、記憶力もいいので、読む、書く、聞く、話す、なんでもこなします。

何をやるかは、生徒次第というところが、小学生コースよりもあると思います。


このクラスでやっているのは・・・

・その日のトピックに関連したスモールトークや、宿題で出した部分に関連する、単語クイズなど。

・英会話タイムトライアル



日常会話で使える表現が、音声付きでのってます。必ず、前回の復習からやります。

・タテヨコトレーニング




これは、ほかのアルクの先生にも人気の、アルク出版の書籍で、同じ形の文を、主語や目的語などを変えて練習し、文法を身に着けていきます。

・Act First!

メインのテキストで、テーマに沿ったさまざまな活動をします。
それぞれのレッスンには、宿題パートがついてますが、宿題にするとやってこないので、リスニングクイズや、ディクテーションに使ってます。

・問題解き





英検の問題や、文法問題など。
せっかくだから、出てきた表現は、使えるようになってほしいので、自分のことに置き換えていってもらうこともあり。

・映像



この頃は、ずっと、NHKの、英語初心者向けのドラマ、Little Charoを見ています。
1つの話が5分で終わるので、取り入れやすいです。

内容は、ニューヨークで飼い主とはぐれた子犬が、飼い主に再会するために奮闘するストーリーです。

日常会話でよく使う表現がもりだくさんで、話し方もゆっくりなので、うってつけです。

映像を流しているあいだに、私が表現の穴埋め問題を作り、見た後に解いてもらいます。

ある程度回数重ねたら、テキストを見て、ロールプレイしています。今日はロールプレイ。
ほかにも、YouTubeで、子どもの興味に関連する動画をみたりします。

oceankids01

アルクKiddyCAT英語教室Oceankids校のイベントLet's Playについて載せています。