2019/10/30 Halloween 2019 Part2 (3年生まで)

ハロウィン
10 /30 2019

今回は、3年生までを対象にハロウィンパーティーをしました。

たくさん集まると、好き勝手にやりがちなのですが、今回、早めに来てくれた年上の子たちに、「おやくそくポスター」を作ってもらいました。



なかよくする、英語をちゃんという、かってにあそばない、
もし守れなければ、お菓子を持って帰ることができない。

すると、年上の子が年下の子を手伝ってあげたり、注意してあげたり、思いやりをもってお菓子を分けたりできてて、
おかげで、英語のアクティビティがスムーズにできました。

一通り、全員でやる英語のアクティビティをやったあと、
日頃のレッスンでやってる英語を、ちゃんとできるかのテストが終わったら(ごほうびあり)、
3つのアクティビティのどれかをやっていいことにしました。

おばけやしきづくりチーム
お料理チーム
アーティストチーム(ぬりえや工作)

いつも盛り込みすぎて、計算違いが生じるのはあいかわらずで・・・・
ちゃんとできるかどうかのテストが意外と時間がかかってしまって、お料理チームの時間がなくなりました
お料理といっても、カナッペを作るだけでしたが。

さて、日本でも有名になってきた、メキシコ発の、お菓子が入ったくす玉を割るアクティビティ、「ピニャータ」

以前、張り子を作るのを避けたくて、自分で考えて作ったら、そっちのほうが大変だったので、
今回は、普通に張り子で作ってみました。

風船に、水で薄めた小麦粉をのり代わりにしながら、ちぎった新聞紙を重ねて作ります。

かわかして


お花紙ようの薄い紙に切り込みを入れて、まわりにはりつけて、できあがり




ネットで調べた通り、意外と丈夫です。

が、今日、お菓子をいれてみると重すぎて、ひもを通した穴がやぶれ。。。。

急遽荷造り紐を、底からぐるりとまわして、テープで止めました。




なかなかちょうどよい強度にできました。


もう一個のほうは、別のものより硬くできたはずが、男の子チームの一人目に、2回たたかれて、写真撮る間もなくあっけなく落ちました。

本体は無事だけど、紐の穴がよわかったみたいです。

こちらは、テープを紐代わりにして、底から一周巻いて、修復しました。



本体はなかなかやぶれないので、紐が外れたらOKということでいいかもしれないです。




なんだかんだで、最後には「たのしかった」と口々にいってくれるイベントになったのは、
子どもたちのおかげであり、それを陰で応援してくださっているおうちの方のおかげだなー、とつくづく感謝です!!!

2019/10/17 Halloween 2019 Part1

ハロウィン
10 /17 2019


今年から、高学年用と、低学年までで、ハロウィンのイベントを分けてみました。
今日は高学年用。

日頃のレッスンの成果を、みんなの前で発表
とか、英語も練習できて楽しめるアクティビティーをしました。
読む、聞く、話す、が練習できたと思います。

写真撮り忘れたけど、プロジェクターを使って、壁に画像を映し出しました。
時間があれば、動画をプロジェクターで見せたかったけど、残念ながら、時間切れでした。

※余談ですが、ガジェット好きの旦那が買ったこのプロジェクターは、スマホとあまりかわらないサイズで、スマホとつなげて手軽に使えるので、便利です。




がんばったご褒美も、ささやかですが、ありました。

ゲームに勝った順に、宝箱を選びます。


ちょっとイタズラしました。

宝箱には、ふつうにお菓子が入ってるのですが、一つだけ残念なものが。



中は新聞紙。

そして、



にせお菓子

でも、大丈夫。まだ見てないポケットの中には。。。



図書カードがー!

一番ラッキー

2018.10.31 Halloween 2018

ハロウィン
10 /31 2018
Halloween2018
今年も、自由参加にもかかわらず、たくさんの子供たちが参加してくれました。

みんなで、英語を使ったゲームやアクティビティをしましたが、その中から、少しご紹介します。


☆ハロウィンにまつわる動画や絵本

絵本は、やっぱりこちらが人気。二冊のうち、どっちがいいか聞くと、半々に分かれたので、両方。。。


↑魔女の家の仕掛け絵本。いろんな入れ物や扉の、どちらを開くかが運命の分かれ道。どっちが不気味なものが入ってないか、みんなであてっこします。


↑ハロウィンの起源がわかる本
こちらは、読める子には前に出て一緒に読んでもらいました。途中で時間切れ、続きはまた今度です。


☆ハロウィンバーガーつくり

こちらは、クックパッドのレシピを使わせていただきました。
https://cookpad.com/recipe/1997757

チーズを歯型や丸形に切るところは、時間の都合で私が事前に準備しましたが、
かさねていっぺんにやろうとしたら、くっついてはなれなくなり、大変なことに。。。。

あらかじめ用意されていた部分が多い中、それぞれ個性があって面白かったです。


☆くらやみ宝探し

ミッションは、二階のレッスンの部屋から、宝物(お菓子)を見つけること。

小さい子もいるので、怖くなりすぎないよう、ただ暗いだけで、おばけはいません。それに、みんな一緒です。

それでも、壁には光るステッカー、よくみるといつもの絵がちょっと変なことになってたり、床にちらばったクモのおもちゃに、みんなドキドキしてくれたようです。



お菓子は、宝箱と、袋の中に。

でも、大きいほうの宝箱には、たくさんのクモが。。。。

↓こちらの写真、加工してないのに不気味な感じに写ってます😃


そして、今年も、Trick or Treatingに、おとなりの生徒さんのご家族が協力してくださいました。

その生徒さんは、今回学校行事で参加できなかったにもかかわらず、、です。



外に出て、よそのおうちにTrick or Treatingというのは、特別感があって、子どもたちもワクワクしてたみたいです。
ありがとうございました!

2017_10_30_Halloween Party

ハロウィン
10 /30 2017
2017_10_30_Halloween.png

定番のゲームやチャンツ、ハロウィンのカードゲーム、に加えて、子供達のリクエストにこたえ、ピニャータをしました。

本当は宝探ししたかったけど準備時間足りず。。

そしてピニャータ超散らかる。。。

そんな窮地を救ってくれたのは、子供達でした。

今回は、子供達の成長を感じるエピソードふたつご紹介です。

・イベントより、通常レッスンがいい!っていう真面目な?冷静な?男の子。
事前調査で、お化け屋敷をやりたいといっていたので、突如任せてみました。

二階を真っ暗にして、高学年で協力して、こわーい宝探しを企画してくれ、小さい子達が大喜びでした♪

低学年の頃は、先生つぎなにするとー?って、自分ではなかなか考えてなかったけど、工夫を凝らしたアクティビティを短時間で用意してくれました。成長を感じる😹


・幼稚園の頃から主に散らかす担当だった、現在四年生の男の子。
前半が終了し、中学生を迎えるまでの時間で、率先して部屋を片付けてくれました。

それも、ゴミ捨てだけじゃなく、掃除機から拭き掃除まで、完璧に‼️

それをみた他の子も、みんなすすんで協力してくれ、部屋がピカピカに‼️感動でした

2016_10_17 Halloween Party 2016

ハロウィン
10 /17 2016
2016_10_17_Halloween.png
2016_10_17_Halloween3.png
2016_10_17_Halloween2.png

ピザ作りや食べ物用意、ペーパークラフト、かざりつけ、みんながそれぞれ好きなのを同時進行でやってもらって、頃合い見て、ゲームやシアター上映いれて、、、直前まで色々考えて用意してたけど、まぁ、想定通りにはいきませんでした(笑

教師としては、なるべく英語力アップとの一石二鳥を狙いたいところですが、みんなで作るハロウィンパーティーなので、みんなで考えてみんなのいいようにしてもらうのが一番です。

それぞれがハロウィンを通じてJeffや他の子と交流して、何かを感じて何かを学んでもらえたらいいなと思います。

Games, Halloween theater (Halloween movie clips and student's video clips on projector), making pizza and other food, paper craft....
Things often went different direction from what I prepared. I sometimes said like "hey, it's a good chance to speak English! Say it in English! " and also I wished they played more games that requires English which I prepared but they didn't care much. but it's OK as long as children enjoyed playing with other students and Jeff. I think this is not only for leaning English, but also learning creation, other culture, and sharing time with other people. I hope they felt something through those activities.

oceankids01

アルクKiddyCAT英語教室Oceankids校のイベントLet's Playについて載せています。