決まった時間に英語音声を自動で流す方法

英語上手になるためのTips
01 /01 2019
英語の音声を、毎日聞いて練習すれば、英語が上手になる。。。といっても、つい忘れちゃいますよね。
教室で、英語音声を聞いて練習することが宿題になったら、ちょっと面倒ですよね。CDの英語音声が、決まった時間に自動で流れたらいいと思いませんか?
そんな時に便利なのは、目覚ましのアラームに英語音声を設定してしまうことです。

うちでは、朝起きてしばらくたった7時に、英語の物語(教室の暗唱課題)が流れるように設定しています。アラームを止めるまで繰り返し流れるので、一緒に言わないと止めないようにしているのですが、毎日忘れずにやることになるので、比較的真面目な娘だけでなく、めんどくさがりの息子も、英語の物語を覚えてしまいました。
iPhone, iPad と、その標準アプリの「時計」を使う方法をご紹介します。
Android端末でも、できると思いますが、その方法は、またの機会に。。。

❶英語音声を、パソコンのiTunes経由で、iPhone/iPadのミュージックライブラリに入れる
パソコンで、iTunes を開き、英語音声を入れるためのプレイリストを作ります。
いったんプレイリストを作って、それを同期する設定にしておくと、以後、そのプレイリストに音声ファイルを入れるだけで、勝手に同期してくれるようになります。

ファイル>ファイルをライブラリに追加 で、音声ファイルをiTunesに入れる。

最近追加した項目 を見ると、入れたファイルがあるので、それをドラッグアンドドロップで、先ほど作ったプレイリストに入れる。

①iPhone/iPadを、PCとつなぎ、iPad/iPhoneをクリック
②③ミュージック>選択したプレイリスト、アーティスト、およびジャンルにチェック
同期したいプレイリストにチェック

同期後、PCと端末の接続を切る
今後、英語音声ファイルを追加したい場合は、作ったプレイリストにファイルを入れて、端末をPCと繋ぐと、自動で音声ファイルが端末に入ります。
❷iPhone/iPadの目覚ましアプリに音声を設定する
時計アプリを開き、アラーム画面に切り替えて、右上の+を押す

アラームを編集。①時間を設定し、②音声を流す曜日を選ぶ
③サウンドをタップ

④曲を選択 をタップし、ミュージックライブラリから、音声ファイルを選ぶ

これで、指定した曜日と時間に、自動で英語音声が流れるようになりました。

oceankids01

アルクKiddyCAT英語教室Oceankids校のイベントLet's Playについて載せています。